会長挨拶
葛飾白球会
会長 松山光平

葛飾白球会は、葛飾区の北部、金町地域を中心に、また葛飾の他の地域からも白球会の趣旨に賛同していただいたチームで昭和61年から活動を始めています。
葛飾区、葛飾区教育委員会、及び財団法人東京スポーツ研究会の後援を受け、春季・秋季大会に加え、低学年(4年生以下)のオレンジボールの春季・秋季大会を年間を通じて開催しています。
対外的な大会として、上記の後援に加え東京都の後援を頂き、葛飾区以外の12から13の他区からのチームを招き「東京都知事杯争奪城東地区大会」を毎年11月下旬から12月上旬にかけて開催しています。
近年は、少子化のあおりを受けチーム数も13チーム(選手の人数は370名あまり)と減ってきていますが、毎週土曜日と日曜日は、試合や練習に励み、子どもたちも将来の甲子園出場やプロ野球選手を夢見て、元気な声がグランドに響き渡っています。
この度、ホームページを開設することになり、これを機会に広く白球会の活動を広め、他地域との交流を(練習試合等)深めていければと思っています。